こだわり映画日記「アラモの砦」

「アラモの砦」(1955年カラー)

 1955年の制作の映画「アラモの砦」。その後ジョン・ウェインが「アラモ」(1960年)を作っているがそれとは違う。私は前作のほうが印象深い。主演はスターリング・ヘイドンでジム・ボウイを演じていた。この作品以降、彼の作品は結構観ている。ちょっと調べたら11本観ていた。一番気に入っているのはスターリング・キューブリック監督の「現金に体を張れ」。次はジョン・ヒューストン監督の「アスファルト・ジャングル」。この2作は共にラストシーンがとても印象的だった。そしてベルナルド・ベルトリッチ監督の「1900」にも出ていたし、ロバート・アルトマン監督の「ロング・グッドバイ」にも出ていた。前の二作は若い頃の主役だったが、あとの二作は歳をとってからの作品だったから脇役だった。何たって大男だ「1900」ではバート・ランカスターも出ていが彼よりも大きかった。196センチもある。写真は上がメキシコ軍が攻めるアラモの砦。下が若い頃のスターリング・ヘイドン。


「こだわりの映画日記」

JUGEMテーマ:映画
 

「こだわりの映画日記」



  1942年生まれの私にとって映画は子供の頃から全ての知識の源泉だった。振り返ればそれは夏休みに小学校の校庭で観た映画から始まった。そこで観た映画はいまだにしっかりと覚えている。その後何回も見直したから内容も覚えている。
  最初は時代劇と西部劇だった。地元の場末の映画館で親に黙って観に行った。それからハリウッド映画だ。その頃は外国人はみんなアメリカ人だと思った。そしてイギリス映画、フランス映画、イタリア映画、ドイツ映画、ロシア映画などを観ることを通して、それぞれの国の人たちや文化なとが分かるようになった。
  子供時代から今日まで数えきれないほど映画を観てきた。忘れてしまった映画も多い。また断片的に覚えている映画も多い。そこで記憶に残っている映画を思い出し、何に感動したかを書いてみたい。
  それは私の人生のなかでひとつのこだわりになっている。それを今確認したい。「こだわりの映画日記」と題して思い出した順に書いてみたい。









今日 映画「鶴八鶴次郎」(1956年版)上映会  於:荻窪 with遊 

 第8回映画講座

 日本映画「鶴八鶴次郎」のご案内

 この映画講座では、懐かしい映画を、サロン「with遊」で飲食をしながらみんなで語らいながら観ることで、昔観た時に気が付かなかったことを見出し、それによって新しい自分自身を発見してください。是非、ご参加ください。

第8回映画講座 日本映画「鶴八鶴次郎」

日時 2011616日(木)午後600900

場所 荻窪 with 遊(案内図下)

   杉並区荻窪34613   電話 0366612336

会費 参加費1500円(1ドリンク付き)。お酒、つまみ持込み自由。

内容 映画上映後解説、各自の感想・思い出、質問そして交流。

   「鶴八鶴次郎」は、川口松太郎の名作をカラーにより1956年の再映画化。監督は大曽根辰保、時代考証には吉井勇、衣裳考証に伊東深水が当たっている。主な出演者は鶴次郎に高田浩吉、鶴八にの淡島千景、他に石浜朗、小山明子、山村聡、柳永二郎、多々良純など画出演。

解説 映画研究 三浦忠夫

       独自に作家論、作品論を研究。映画評論等を下記の自身のブログに発表。また次の講演を行なっている。「死ぬまで見たい映画1001本」、「甦れ!時代劇」、「誇り高き西部劇」、「映画を聴こう!」、「成瀬巳喜男“流れる”」、「歌とピアノと映画話のコラボ・ミュージカル映画」、「エジプトの旅とそこを舞台にした映画の話」等。

        ブログ http://tm-blog.jugem..jp 

         Eメール6x9z79@bma.biglobe.ne.jp            問合せ090−9293−1390 

        鶴八鶴次郎


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
profile
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Anna Nicole Nude (02/19)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Blow Molding Fule Tank (02/18)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Giantess Crush Heels (02/18)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Drybees Cloth Diapers (02/18)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Cuckholding-Submiss (02/18)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    338-Lapua-Brass (02/18)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Grandmas Lye Soap (02/09)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Masectomy Bras (02/09)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Nip Tuc (02/09)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Sexy Nude Ass (02/09)
links
search this site.
others
recommend
死ぬまでに観たい映画1001本
死ぬまでに観たい映画1001本 (JUGEMレビュー »)
スティーヴン・ジェイ シュナイダー, Steven Jay Schneider
sponsored links
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM