絵画「秋の影」

秋の影

絵画「キャラバンサライ」

キャラバンサライ

絵画「M夫人と猫」

M夫人と猫

絵画「天翔ける」

私の夢「天翔ける」

ブローチ3「てんとう虫」


ブローチ3「てんとう虫」 3〜5センチ  送料込800円
ご希望の方はメールください。
三浦忠夫
メール6x9z79@bma.biglobe.ne.jp



ブローチ2「ヒヨコ」


ブローチ2「ヒヨコ」3センチ  送料込み500円
ご希望の方、メール下さい。
三浦忠夫
メール6x9z79@bma.biglobe.ne.jp





ブローチ1



ブローチ1 2.5センチの丸  一つ送料込み800円。
ご希望の方は下記にメールください。
三浦忠夫
メールアドレス6x9z79@bma.biglobe.ne.jp

東映映画「紅孔雀」を観る

 

[紅孔雀」を観る

映画研究家 三浦忠夫

20152

 

フィルムセンターで特集「東映時代劇の世界」のなかから1955年昭和30年公開の「紅孔雀完結編廃墟の秘宝」を観た。懐かしい映画だ。子供の頃NHK ラジオ番組の北村寿夫原作の新諸国物語第1作「紅孔雀」の映画版だ。まだテレビが普及していない時代、テレビのある友達の家へみんなで見に行った記憶があるが中身はほとんど覚えていない。ただ観たという記憶しかなかった。懐かしさもあってフィルムセンターに見に行ったらお客さんのなんと多いことか。みんな同じような年代だ
。同じように懐かしいのだろうなと思った。
見終わって拍手があった。そういえば昔は映画が終わるとみんなで拍手をしたものだった。見終わってまず思ったことは「紅孔雀」はこういう映画だったのかということ、その後何百本と観た映画のセンスからみるとなんと稚拙で幼稚な映画だったことか。それは成長なのか?純な心を失ったことなのか?
そんなことを考えさせられた「紅孔雀」の再見だった。



「走る女」



「ピラミッドと太陽」



今度の新春展に出展する作品です。

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
profile
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Anna Nicole Nude (02/19)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Blow Molding Fule Tank (02/18)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Giantess Crush Heels (02/18)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Drybees Cloth Diapers (02/18)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Cuckholding-Submiss (02/18)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    338-Lapua-Brass (02/18)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Grandmas Lye Soap (02/09)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Masectomy Bras (02/09)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Nip Tuc (02/09)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Sexy Nude Ass (02/09)
links
search this site.
others
recommend
死ぬまでに観たい映画1001本
死ぬまでに観たい映画1001本 (JUGEMレビュー »)
スティーヴン・ジェイ シュナイダー, Steven Jay Schneider
sponsored links
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM