<< 2014年07月13日のつぶやき | main | 三浦忠夫映画研究2「グッドナイト&グッドラック」 >>

三浦忠夫映画研究癸院屮侫クサー」

 

三浦忠夫映画研究 1  

(ジョージ・クルーニー)研究 その(1)

観賞日(09年9月13日・新)

題  名

フィクサー


制作年・国

2007(平成19)年

アメリカ

監督・

制作

トニー・ギルロイ

出演

ジョージ・クルーニー

ティルダ・スウィントン

観た理由

ティルダ・スウィントンの演技が観たかった

解  説

感  想

ニューヨークの大手弁護士事務所に勤めるジョージ・クルーニーの専門は不始末をもみ消すこと。つまり、“もみ消し屋=フィクサー”そんな仕事に嫌気が差していた時、大規模集団訴訟を担当中の同僚弁護士が、依頼人の農薬会社を裏切る行動に出る。は事態の収拾に乗り出すが、同僚は訴訟を覆す恐るべき秘密を握っていた。一方、農薬会社の法務部本部長ティルダ・スウィントンは追い詰められ非情な手段に出る。そんな仕事を不本意ながら続けるジョージ・クルーニー良心に目覚め奇行に走る敏腕弁護士上司に認められることを最優先する大企業の法務担当者ティルダ・スウィントンをはじめ俳優たちが見事に演じた本作は、『ボーン・アイデンティティ』シリーズの脚本家トニー・ギルロイの初監督作。

なんと言っても印象的なのは、本部長を演じるティルダ・スウィントン(下の写真)。特にマスコミのインタビューに答えるために、化粧室でそのリハーサルを鏡に向かってする真剣さ最後、ジョージ・クルーニーのフィクサーに追い詰められて、もう抗しきれないと分かって、思わず膝をつくシーン。彼女は、この作品で2007年のアカデミー助演女優賞を取っている。

観た結果

期待以上 ティルダ・スウィントンが良かった!

五つ星

評価

☆☆☆☆☆

写真その他


コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
profile
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Anna Nicole Nude (02/19)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Blow Molding Fule Tank (02/18)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Giantess Crush Heels (02/18)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Drybees Cloth Diapers (02/18)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Cuckholding-Submiss (02/18)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    338-Lapua-Brass (02/18)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Grandmas Lye Soap (02/09)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Masectomy Bras (02/09)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Nip Tuc (02/09)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Sexy Nude Ass (02/09)
links
search this site.
others
recommend
死ぬまでに観たい映画1001本
死ぬまでに観たい映画1001本 (JUGEMレビュー »)
スティーヴン・ジェイ シュナイダー, Steven Jay Schneider
sponsored links
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM