<< 2014年10月20日のつぶやき | main | 「かわせみ」 >>

「誰よりも狙われた男」を観て   映画研究 三浦忠夫

 

 俳優フリップ・シーモア・ホフマンの最後の出演作品を観た。彼の作品は、「ダウト」と「ザ・マスター」の2本しか印象に無いが、脇役では何本か見ているがほとんど覚えていない。この映画「誰よりも狙われた男」を契機に色々気の付いたことがあった。その事を箇条書きにしてみる。
1.フィリップ・シーモア・ホフマンドイツ人とアイルランド人のあいだに生まれたからあのような名前なのかと理解した。
2.薬物過剰摂取ためこの映画完成後亡くなった。46歳だった。薬物やアルコール依存は若い頃からで随分苦しんだらしい
3.原作はイギリス出身の小説家ジョン・ル・カレ。彼の小説の「寒い国から帰ったスパイ」、「リトル・ドラマー・ガール」が映画化されており、「寒い国から帰ったスパイ」は1965年にマーチン・リット監督リチャード・バートン、クレア・ブルーム主演で映画化され、「リトル・ドラーマー・ガール」は1984年にジョージ・ロイ・ヒル監督、ダイアン・キートン主演で映画化された。両作品とも観て公開当時は随分と話題になりともかなりの出来映えだった。それぞれの時代背景がよく出ており、冷戦下の東ベルリン、パレスチナにおけるスパイ合戦が描かれていた。
4.「誰よりも狙われた男」も現ドイツ下のイスラム過激派からのテロ防止の状況が緊迫感をもって描かれており、CIA も含めた欧米のテロ防止の情報作戦は熾烈を極めている日本てはちょっと考えられない。それだけヨーロッパは十字軍遠征の時代から現代の石油紛争までアラブの世界のイスラムと関わってきておりそれがいまだに続いている。そんなことを感じされる映画だ我々平和ボケの日本人には世界の動きを知る上で参考になる。


コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
profile
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Anna Nicole Nude (02/19)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Blow Molding Fule Tank (02/18)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Giantess Crush Heels (02/18)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Drybees Cloth Diapers (02/18)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Cuckholding-Submiss (02/18)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    338-Lapua-Brass (02/18)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Grandmas Lye Soap (02/09)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Masectomy Bras (02/09)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Nip Tuc (02/09)
  • 個展紹介 ― インスパイアリング・アート「三浦忠夫作品展」 ―
    Sexy Nude Ass (02/09)
links
search this site.
others
recommend
死ぬまでに観たい映画1001本
死ぬまでに観たい映画1001本 (JUGEMレビュー »)
スティーヴン・ジェイ シュナイダー, Steven Jay Schneider
sponsored links
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM